確定申告の書き方を画面つきで紹介!~給料+アフィリエイト副業+医療費控除編~

確定申告の時期です。確定申告を自分でできるよう、確定申告の書き方(手順)を画面つきでご紹介します。
自分自身で所得税の確定申告をすることで、納税の意識が芽生えます。
納税の意識を持つことで、税金がどこに使われているかなど、日本の経済や政治に興味を持つことにつながれば幸いです。

今回は、下記の方を対象に確定申告の方法について説明します。

  • 2つの勤め先から給与をもらっている
  • 途中で退職し年末には勤めていなかった
  • 副業をしている
  • 医療費が10万円を超えており控除を使いたい

このような方を対象に、無料でできる確定申告作成コーナーを使って確定申告書の作成を紹介しています。

入力するまでの準備

①赤枠で囲っている、「申告書・決算書収支内訳書等 作成開始」をクリック

確定申告書作成コーナー

②電子申告は事前準備が必要なので、今回は紙で提出する方を選択します。「書面提出」をクリックします。

確定申告書作成コーナー2

事前準備については、各自ご確認ください。Internet Explorer 11しか使えないと書いてありますが、私はGoogle Chromeブラウザで行っています。
プリンターは接続していなくても、PDFとして保存できますので、後で印刷すればよいです。

③「所得税の確定申告書作成コーナー」の「所得税コーナーへ」をクリック

確定申告書作成コーナー3

④「左記以外の所得のある方(全ての所得対応)」をクリック。
ここで「給与・年金の方」でもいいんですが、あとから違う所得があったりすると厄介なので、ご自身で作成する方は、全員「全ての所得対応」でいいぐらいです。

確定申告書作成コーナー4

⑤提出方法選択は「確定申告書等を印刷して税務署に提出する。」を選択
生年月日等入力の箇所で「1.申告の種類」はチェックしないままにする。「2.生年月日」は記入。
下の「所得・所得控除等の入力フォームについて」のチェックはなしでOKです。


確定申告書作成コーナー5

⑥「収入金額・所得金額入力」から「給与所得」と「雑所得(その他)」が入力するところです。

確定申告書作成コーナー6

給与所得を入力する

⑦まずは「給与所得」をクリックすると下の画面が出てきます。
確定申告書作成コーナー7

勤務先からもらった「給与所得の源泉徴収票」を見ながら、まずは「支払金額、源泉徴収税額」を入力しましょう。社会保険料なども忘れずに入力してください。
配偶者がいるということを会社に申告していれば、配偶者も「有」となっていますが、申告していなければ、所得控除(後述します。)を入力するところで入力します。
同じように、生命保険料なども会社に申告していれば、「給与所得の源泉徴収票」に記載されていますが、申告していなければ、所得控除を入力するところで入力します。
ここでは、「給与所得の源泉徴収票」をそのまま転記すればOKです。

⑧「給与所得の源泉徴収票」の入力が終わるとすると、このような画面になります。

確定申告書作成コーナー8

「もう一件入力する」というところをクリックして、同じように二か所目の勤務先を入力しましょう。
年末までに退職し、お勤めをしていない方は、給与所得の入力は以上です。

⑨二か所目を入力すると、下の図のようになります。「次へ」をクリック。

確定申告書作成コーナー9
そうすると、2か所からの給与所得が入力されています。

確定申告書作成コーナー10
え?給料の合計と違う?!間違えている?と考える方もいらっしゃると思いますが、給与所得控除があるため、支払金額の合計とは一致しませんのでご安心を。
また訂正や内容確認をしたいときは、「訂正・内容確認」のボタンをクリックすれば、訂正ができます。

副業(アフィリエイト)の所得を入力する

➉次は、副業を入力しましょう。雑所得の「その他」を入力します。

確定申告書作成コーナー11

副業は、はやりのアフィリエイトとかグーグルアドセンスを例にしています。
ここで所得は発生主義(12月までに発生、確定した成果)で記入してください。原則として、現金主義(お金が振り込まれたときを基準にする)は給与収入のみです。
経費は、今回はサーバー代やドメイン代、アドセンスの関連書籍だけにしてみました。

確定申告書作成コーナー12

⑪雑所得まで入力すると所得は以下の画面になります。

確定申告書作成コーナー13

以上で、収入を記入するところは終了です。「入力終了(次へ)」ボタンをクリックしましょう。




所得控除を入力する

⑫所得控除を入力しましょう。給与を入力するところで社会保険料を入力していれば、社会保険料がそのまま転記されます。

確定申告書作成コーナー14

生命保険料控除なども給与のところで入力していれば反映されますが、会社が年末調整などをやっていない場合はご自身で入力することになります。
例年、10月末~11月ごろに、生命保険会社からきている資料をもとに入力していきます。
会社で年末調整を行っていない場合は、以下の所得控除に漏れがある可能性が高いので、確認したうえで適用できるのであれば入力してください。

  • 社会保険料控除(健保、年金など)
  • 小規模企業共済等掛金控除(小規模企業、401k)
  • 生命保険料控除
  • 地震保険料
  • 寄付金控除(ふるさと納税など)
  • 寡婦・寡夫控除
  • 障害者控除
  • 配偶者控除
  • 配偶者特別控除
  • 扶養控除

今回は、医療費控除の対象になった方向けに、医療費控除の入力について説明します。

医療費控除の入力

⑬医療費控除の「入力する」ボタンをクリックします。

確定申告書作成コーナー15

上の画面が出てきます。電子申告だと、領収書の添付を省略することもできます。ご自身で保存しておくということです。
そのため、電子申告であれば、医療費集計フォーム(エクセルです)から医療費集計フォームをダウンロードして入力するのが便利です。

今回は書面での提出なので、医療費の明細書をあらかじめ作成している方は「医療費の合計額のみ入力する」を選択、医療費の明細書を作成していない方は「医療を受けた人・病院ごとに入力する」を選択します。
おススメはエクセルなどでご自身で作成して「医療費の合計額のみ入力する」を選択することです。エクセルなどのほうが入力しやすい方向けですが。

いずれにせよ、税務署で領収書などを提出することになるのでどちらを選択しても大丈夫です。
ちなみに医療費の集計については、確定申告前にあらかじめ医療費がいくらかかったかは集計しておき、明細書と領収書を封筒か何かに入れておくとよいでしょう。
病院にいく公共交通機関やタクシー代なども集計しておいてください。領収書などを病院ごとにホッチキス止めしていると、集計しやすいかもしれませんね。
税務署には医療費の封筒が置いてありますが、封筒は厚めの封筒であれば、何でもいいです。100均とかで売っているものでもOKです。

「医療費の合計額のみ入力する」を選択すると、下の画面が出てきます。年間の家族にかかった医療費と保険金などで補填される金額を記入します。

確定申告書作成コーナー16

入力して次へをクリックすると下の画面が出てきます。

確定申告書作成コーナー17

これで次へをクリック。

所得控除の画面に戻り医療費控除が反映されていることを確認して「入力終了(次へ)」をクリック。

疲れましたね。休憩しましょうか。そんなときは、「入力データの一時保存」というボタンが一番下のところにありますので、クリックしてください。




税額控除を入力する

⑮所得控除が終わったら、税額控除を入力します。

確定申告書作成コーナー18

今回の事例では、税額控除はありませんので割愛します。「入力終了(次へ)」をクリックします。

計算結果を確認する

⑯計算結果を確認します。所得税もいくら納付すべきか書かれています。

確定申告書作成コーナー19

この画面から修正も可能です。誤りがないかこの画面で確認したうえで、下の方の「次へ」をクリックします。

住民税・事業税に関する事項の入力

⑰住民税・事業税に関する事項を入力したい方はクリックします。
16歳未満の扶養親族がいる方などもこちらで入力します。副業をやっており、住民税を自分で納付したい方もこちらで入力します。
確定申告書作成コーナー20

まずは、副業などの住民税の納付をどうするか?ですが、下の図の通りに「自分で納付」を選択します。

確定申告書作成コーナー21

これで会社にバレない? いえ、バレるときはバレます。
極論を言えば、バレて嫌な思いをしつつ会社に行くなら、転職したらいいわけです。
(努力していることを否定されるほど、嫌なことはありませんしね。最近は副業を認める会社もありますが、副業していると視点が広く持てていいと思います。もちろん副業しすぎて、就業中にサボることはダメです。)

それでも会社にバレたくない。という方は、ご自身の住所地にある税務事務所に電話や直接、交渉しておきましょう。
会社には、この副業分の納付書を送らないでくれと伝えるわけです。

住所・氏名等の入力

⑱住民税の入力が終わったら、次は住所・氏名の入力です。
こちらは各自の住所氏名などを入力するだけなので、割愛します。注意点としては、次の通りです。

  • 税金の還付の方は、ご自身名義の銀行口座を記入する必要あり
  • マイナンバーは記入しなくても印刷可能
  • 添付書類台紙に源泉徴収票と本人確認書類を貼付する
  • 医療費控除の明細は封筒に入れておく

マイナンバーは記入しなくても印刷可能なんですが、記入しない合理的な理由って何かありますか?
社会保障費や医療費の削減などに役立てばいいかなと思い、私は記入しています。
マイナンバー施行前から税務署は銀行口座の名寄せもできますしあまり変わりません。

印刷して税務署に提出しておしまいです!税務署提出の際は、本人確認書類(マイナンバーカードもしくは通知カードと免許証など)を忘れずに!



maneo(マネオ)の特徴と魅力、実績について詳しく解説

maneoロゴ

maneo(マネオ)は、お金を借りたい人と貸したい人を結ぶソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスです。

本記事ではmaneoの特徴を紹介します。

maneoの公式サイトはこちら

圧倒的シェア

マネオのシェアは圧倒的で、日本のソーシャルレンディングサービスの過半数を握っています。もちろんナンバーワンです。
これまでに600億円ものローンを成立させていて、ユーザー数も40000人に上ります。(2017/1/28現在)

商品が魅力的

非常にバランスの取れた商品を提供していると言えます。

利回り

目標利回りは5~8%となっており、現実的な線と言えるでしょう。
2017年1月現在、過去6年間*で、元本割れは1度もありません。(*2011年4月に、個人への貸し付けから、事業者への貸し付けに変更して以降)
瀧本憲治社長によれば、期待利回りを下回ったこともないそうです。(参考: 2017/1/20 の社長ブログ)
将来のことは分かりませんが・・。

最低投資額

投資するローンファンドにもよりますが、最低2万円から投資が可能です。5万円あれば投資先の幅が広がります。
いい案件が出たときにすぐに動けるように、最低5万円くらいは入金しておくのがいいかなと思います。

豊富な投資先

maneoは他のソーシャルレンディング業者と違って、投資先が豊富にあります。
ですので、入金したはいいものの目ぼしい投資先がなくて資金が遊んでしまう心配も少ないですし、分散投資でリスクを軽減することが可能です。

maneoは色々な会社にプラットフォームを提供しています。
さくらソーシャルレンディング、グリーンインフラレンディング、アメリカンファンディング、スマートレンド、クラウドリース、ガイアファンディング、LCレンディングの7つのプラットフォームがあります。各社、maneoの真似をしているということでしょうか。
色々あってよく分からないかもしれませんが、maneoに口座開設をすれば、それらの会社がセレクトするファンドにも投資できます。まずはmaneoに登録するのがいいです。

運用期間

運用期間は3ヶ月~1年程度が多いです。
短期資金の運用にはもってこいです。

maneoの公式サイトはこちら

入出金手数料が無料

maneoの株主には、GMOクリックホールディングスがいます。
GMOクリック証券という証券会社を傘下に持つ会社です。

そのため、GMOクリック証券経由で、maneoが募集しているファンドに投資できます。

メジャーな銀行とGMOクリック証券との間の入出金は無料で、さらに、GMOクリック証券内のmaneo取引口座への入出金も無料です。
つまり、maneo取引口座への入金が無料ということです。
これは、他のソーシャルレンディング業者には見られない大きな特徴です。
金手数料無料の業者はいくつかありますが、金手数料が無料なのは私が知る限り他にありません。

ちなみにGMOクリック証券は、マネオを使わなかったとしても、使い勝手のいい証券会社です。

ただし、通常のmaneoから投資できるファンドと、GMOクリック証券経由のmaneo取引口座から投資できるファンドは異なります。
maneoの全てのファンドに入出金手数料無料で投資できるわけではないので注意が必要です。
全てのファンドに投資したいときはmaneoにも口座開設が必要です。

GMOクリック証券について詳しくはこちら
GMOクリック証券

maneoの気になる点

ちょっと気になるのが、募集したファンドをキャンセルしている例がいくつかあったことです。
開示内容に誤りがあったとのことですが、貸し付け後に誤りが発覚した場合はどうなっているのでしょうね。
本当は最初から正しい情報を載せてほしいところですが、発覚した時点でしっかりと開示する姿勢は評価できます。

案件担当者が見える

maneoでは、各ローンファンドをどの社員が担当したかが公開されています。
経歴や人柄の分かるプロフィールなんかもあり、なんと、担当者ごとの貸付金額まで分かります。
お気に入りの担当者を見つけてみるのもいいかもしれませんね。

maneoの公式サイトはこちら

毎月分配

分配金(利息)は毎月もらえます。

投資経験のある人の中には、毎月分配と聞いて、拒否感を覚える人がいるかもしれません。
毎月分配は儲からない、詐欺だなんて言われたりします。

そう言われる理由の1つに、「課税を繰り延べられない」という点があります。
分配金が出るとそのたびに税金がかかり、元本が減ってしまうので、次の投資に回せるお金が少なくなってしまうのです。
ただ、元々満期が短いソーシャルレンディングではあまり気にしなくていいと思います。

もう1つの理由は、俗にいう「タコ足分配」をしているファンドがあるからです。
これは、儲かっていないにもかかわらず、分配金を出して儲かっているように見せかけているファンドです。(分配金を出すと、ファンド自体の価値は下がります。)
ファンドの価値と分配金を分けて考えてしまう傾向(心の会計、メンタルアカウンティングという)や、目先の利益を優先してしまうといった人間心理に付け込んでいるのでしょう。

そのような毎月分配ファンドは存在しますが、maneoを初めとするソーシャルレンディングでは毎月分配に大きなデメリットはないと考えます。
むしろ、分配金を満期よりも早く受け取れるのでリスクが軽減されます。これはメリットだと言えます。

おわりに

maneoはソーシャルレンディング業者の中でも攻守のバランスが取れており、ソーシャルレンディング投資を行うなら外すことができない業者です。
口座開設や維持は無料ですので、気になった方はmaneoの公式サイトをどうぞ。
よいローンファンドが出てきたときにすぐに対応できるよう、5万円ぐらいは入金しておいたほうがいいですね。

 

 

トラストレンディングから誕生日プレゼント(QUOカード)

トラストレンディング誕生日プレゼント アイキャッチ用

トラストレンディングから、誕生日祝いにクオカード500円分が届きました!
↓↓↓↓↓↓

トラストレンディング誕生日QUOカード

金色で富士山のイラストが描いてあります。
トラストレンディングから封筒が届いているのを見て、確定申告の時期ですし「年間取引報告書か何かかな?」と思いましたが、まさかこんな物が送られてくるとは思わなかったので、びっくりしました。

トラストレンディングには先日(2017/1/26)、不動産担保付ローンファンド47号に10万円投資しています。
投資したばかりなのに早速送ってくるとは。仕事が早くて信頼できる会社という印象が強まりました。

 

トラストレンディングはキャンペーンを実施中で、会員登録+メルマガ購読登録で1500円、10万円の投資でさらに3500円のキャッシュバックがあります。

トラストレンディング新規会員特典

1500円は既に受け取っていますが、この調子なら残りの3500円も問題なく受け取れそうです。

 

利回り9%、期間12ヶ月のファンドに10万円投資すると、利息の9000円+キャッシュバック5000円+QUOカード500円=14,500円を受け取ることができ、実質的な利回りは14.5%に跳ね上がりますね。

トラストレンディングについて興味がある方はこちらからどうぞ。

 

共働き×時間のすれ違いの解決アイテム!ホワイトボード!

white borad

共働きだと、お互い一緒にいる時間が少ないときってありませんか。
月曜から金曜まで家族団らんがなく、ほとんど顔を合わせない日もあるかもしれません。

お金よりも大事なことの一つが「家族愛=家族とのコミュニケーション」です。
行き過ぎると、自己中心的で自分の家族だけが良ければいいとなり、問題ですが。

家族とコミュニケーションを図る、そんなときに便利なのが、ホワイトボードです!
子どもの知育にもいいようで、お子さんがいる家庭でもおススメですよ。
お父さん、お母さん、お子さんそれぞれのスペースを作っておいて、書き込むわけです。
玄関に置いておけば、普段、仕事が忙しく子どもとお話しする時間がなかなか取れないお父さんも、コミュニケーションを図れます。

付箋(付せん)とか、ビジネス的で味気ないじゃないですか?付箋は職場だけにしておいて、ホワイトボードです!

お金の管理にも役立ちますよ。
今日のランチ代とかを1週間分ホワイトボードに書くわけです。うわ、外食高いなぁなんて思いますよ笑

なかなか伝えられないことをホワイトボードに書くのもいいですね。
大事なのは「家族間での共有」です。嬉しいことや楽しいこと、哀しいことなどを家族で共有できるっていいじゃないですか。
家族が同じ方向を向いている状態って大切ですよ。それが「家族愛」につながります。

私は、両親がケンカばかりで、すさんでましたからね。
今となってはいい思い出ですが。

そういうことがないように、家族が同じ方向を向けるように、家族間の共有を大切にしていきたいと考えています。
そのための一つのツールとして、ホワイトボードは役に立ちます。
(うちは反対に一緒にいすぎて、ケンカばかりなんですが笑)

私はAmazonで買いました。
マグエックス ホワイトボードMX A2サイズ MXWH-A2

ホワイトボードは磁石がくっつくわけですよ。我が家では数字が書かれているマグネットシートを買って、子どもに数字を教えてたりします。

コクヨ マグネットシート 数字 黒 マク-331

「これが1で、1+1=2」とかね。どうせなら四則演算できるのがいいですね。
なんで2になるか?って質問難しいですよね。人間が決めた、定義の問題なので、子どもが納得いくいい説明ありますか?

あと工夫次第ですが、女の子ならディズニープリンセスのシールをマグネットシートにくっつけてプリンセスごっこもできるわけです。
女の子は、ディスニープリンセス好きですから。(うちは、人形だけじゃ足りないようで、、、)

家族間での出来事の共有だけでなく知育にも役立つツール、ホワイトボードの紹介でした。




おすすめのソーシャルレンディング業者を徹底比較

天秤

乱立するソーシャルレンディング業者。
私の知る限り20社近くあり、投資先を決めるのはなかなか骨が折れます。
できれば、自分に合った業者を見つけたいですよね。
そこで、本記事では各社の特徴を比較したいと思います。

各社の比較表

スマホでご覧の方は表を横にスクロールできます。

 名前 特徴 利回り 運用期間 最低投資額 リスク
クラウドクレジット (おすすめ) 海外投資。伊藤忠商事が出資。 7~14% 7~36ヶ月 1万円
オーナーズブック (おすすめ) 不動産特化。期限前償還で高利回りの可能性 5~14.5% 1~24ヶ月 1万円
maneo(マネオ) 最大手。ローン総額620億。幅広い投資先。 5~8% 3~12ヶ月 2~11万円
ラッキーバンク 不動産特化。高利回りで急成長 9% 9~22ヶ月 4~7万円
トラストレンディング 不動産。初回5000円CBあり 10% 12ヶ月 10万円
SBIソーシャルレンディング シェア2位。証券、不動産担保。 2~7% 12~14ヶ月 1万円
クラウドバンク 新エネルギー。ローン総額100億。 6% 2~12ヶ月 1万円
LCレンディング 不動産特化。ローン総額57億。 5~7% 6~15ヶ月 2~3万円
みんなのクレジット 高額キャッシュバック(CB) 6%+高額CB 12~17ヶ月 10万円

*利回り、運用期間、最低投資額は、最近の募集傾向を示した目安です。
*リスクはあくまで個人の主観に基づいて相対的に表したものです。

クラウドクレジット

クラウドクレジットの特長は、何と言っても、海外に投資できる点です。投資先はペルー、カメルーン、リトアニアなど色々あります。
投資の基本は「一つのカゴに卵を盛るな(投資先を分散しろ)」なので、他のソーシャルレンディングサービスと組み合わせ使うといいでしょう。

利回り7~14%程度、期間は7ヶ月~3年程度です。
出金手数料は月1回無料。
1万円から投資可能なので、少額から始めたい人にもおすすめ。分散投資もしやすいですね。

海外投資が不安な人にはおすすめできません。
為替リスクには注意が必要ですが、その点は「為替ヘッジあり」のファンドを選べば軽減できるでしょう。

クラウドクレジットについて詳しくはこちら
クラウドクレジット

 

 

オーナーズブック(Owners book)

オーナーズブックは不動産特化型クラウドファンディングサービスです。
これまでに総額一兆円(!)の取引を行ってきた不動産のエキスパートが選ぶ物件に投資できます。

利回りは5%程度と比較的低め(といっても、銀行預金や国債とは比べ物にならないほど高い)ですが、投資家のことを考えてリスクとのバランスを取った結果とのこと。そのせいか、情報開示がしっかりしています。
一口1万円から投資可能で、物件の売却が予定よりもうまくいけば追加配当を行うファンドもあります。

SNS機能が付いており、他の投資家とコミュニケーションを取ることができます。
SNSが苦手な人もいると思いますが、参加は強制ではないですし匿名参加も可能です。

オーナーズブックについて詳しくはこちら
オーナーズブック

 

maneo(マネオ)

maneo(マネオ)は最大手で実績ナンバーワンです。
運用期間は3ヶ月~1年程度が多く、利回りは5~8%程度です。

過去6年間で元本割れはおろか、期待利回りを下回ったことも一度もありません。
投資先ファンドが豊富なので、まずはmaneoを使っておけば間違いないです。
GMOクリック証券と提携しているため、GMOクリック証券からも一部のファンドに投資でき、その際の入出金は無料です。
初心者が仮に1社だけ選ぶとしたらmaneoで決まりです。

maneo(マネオ)について詳しくはこちら

 

ラッキーバンク(Lucky Bank)

ラッキーバンクは不動産に特化していて、全案件不動産担保を設定しています。
数万円からの少額投資が可能で、利回りも約9%と高いです。出金が無料なのも嬉しいですね。
調達額が80億円に迫る勢いですが、一度も元本割れはありません。
不動産ビジネスへの投資で、担保も不動産なので、不動産市況の悪化がリスクです。

人気すぎて、投資したいファンドの募集がすぐに締め切られてしまうのが難点です。
資金をあらかじめ入金して、募集開始時刻にスタンバイしておく必要があります。

ラッキーバンクについて詳しくはこちら
ラッキーバンク

 

トラストレンディング

トラストレンディングは、デポジット口座*がなく、投資の申し込みをしてから資金を振り込む仕組みなので、資金効率が良いです。配当金は無料で銀行口座に振り込まれます。
デポジット口座があると、資金の管理が面倒で、最悪の場合投資したことを忘れてしまったりするわけですが、そういうことがないのは良いですね。
*デポジット口座: 証券会社やFXの口座のようなもので、一旦そこにお金を振り込んでからでないと投資できない。ほとんどのソーシャルレンディング業者はデポジット口座を採用している。

トラストレンディングも人気で、開始1分で募集終了することもしばしば。
利回りは10%程度、運用期間は1年程度。不動産関係の案件が多いです。
営業者報酬や担保の詳細を案件ごとに開示している点は好感を持てます。

無料会員登録とメルマガ購読をするだけで1500円キャッシュバックされます。
さらに、10万円投資すると合計5000円キャッシュバックがあります。

トラストレンディングについて詳しくはこちら

 

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングはSBIグループの貸付型クラウドファンディングで、2015年のシェアはmaneoに次いで2位です。

3種類のファンドがあります。

  • 不動産担保ローン事業者ファンド
    • 利回りが2.8~4.3%(0.5%のキャッシュバックがあるので、実質3.3~4.8%)
    • 運用期間は約14ヶ月
  • 証券担保ローンファンド
    • SBI証券を利用している人に対して、株を担保に貸し出しをする
    • 利回り2.0%
    • 運用期間は約1年間
  • オーダーメイド型ローンファンド
    • 利回り6.0~7.0%程度

1万円から投資可能で、出金手数料は無料です。

SBIソーシャルレンディングについて詳しくはこちら
SBIソーシャルレンディング

 

クラウドバンク

クラウドバンクは、2013年にサービスを開始した、比較的歴史のあるソーシャルレンディング業者で、100億円の応募実績があります。
利回りは6%程度。運用期間は4ヶ月前後が多いです。2ヶ月や1年のものもあります。
太陽光発電や風力発電といった新エネルギーのファンドや、中小企業支援のファンドが多いです。
1万円から投資でき、出金手数料は無料です。

クラウドバンクについて詳しくはこちら

 

LCレンディング

LCレンディングは、JASDAQ上場のLCホールディングスの一員として、不動産に特化したファンドを提供しています。
上場会社が運営するソーシャルレンディングサービスは数少ないですが、その1つです。
maneoプラットフォームを使用しており、成立ローン総額は57億円と比較的実績があります。

利回りは5~7%程度、運用期間は6~15ヶ月程度となっています。

LCレンディングについて詳しくはこちら

 

おわりに

登録(口座開設)だけなら無料なので、とりあえず色々登録してみるのがいいかなと思います。
その中から気に入ったファンドに投資すればいいでしょう。
やっぱり登録してみないと分からないことも多いので。

一般的な傾向として、利回りの高さとリスクの高さには相関があります。
もちろん、市場は完全に効率的なわけではないので、「怪しい」という勘違いから利回りが高くなっているケースもあると思います。
いずれにしろ、ソーシャルレンディングはどれも元本保証がないので、余裕資金で投資するのがいいですね。