手土産

実家へのお土産やお世話になっている方へのお礼に何を送ろうか困ったことはありませんか?

自分の実家には最中(もなか)、パートナーの実家には洋菓子といった具合に手土産が違うと不公平感が出ますが、同じにすれば不公平感がなくていいですね。

また、一人暮らしの方であっても、実家に帰省するときの手土産には困ります。
実家への手土産だけでなく、普段お世話になっている方へのお礼(お歳暮やお中元)に何を送るか迷いますよね。

本記事では、我が家でおススメの鉄板手土産を紹介します。あくまで個人的な感想です。

手土産は「生きたお金」の使い方です。お世話になった方へ感謝の気持ちが相手に伝わりやすいからです。
(金銭面以外で感謝の気持ちが伝わるのがベストですけど、親しき中にも礼儀ありといいます。)
「生きたお金」を使えば、巡り巡って自分に返ってきます。ただ、見返りは期待しすぎないように。

赤坂柿山

赤坂柿山

高齢の方に「おせんべい」や「おかき」は、鉄板ですね。
せんべいやおかきが嫌いな高齢の方は、ほとんどいないと思います。
ここのせんべいは、食べやすいです。高齢の方は、かむ力が弱っている方も多いので、噛みやすく食べやすいものがおススメです。

コスパも悪くないですし、2か月ぐらい日持ちもします。ちなみに子どもにも、意外に人気が高いです。

たねや

fukumi_mainimage

手土産和菓子でもう一つ。「とらや」は和菓子の鉄板ですが、私は個人的に、たねやが好きです。
「とらや」の良いところは、誰が見ても高いとわかること、のようです。「ここぞ!」というときのお返しにいいんじゃないでしょうか。
あらかじめ相手の好き嫌いを聞ける場合は「あんこ」が好きかどうか聞いて、好きな方には「たねや」の最中がおススメです。

たねやの最中には餅が入っており、相性が抜群なんですよ。コスパも悪くないですし、美味しいですね。



銀座ウエスト

leafpie

甘いもの好きな方で、洋菓子好きなら、ここのリーフパイです。
東京近辺でしか販売されていないので、東京土産にも。
リーフパイは洋菓子であれば、おススメですね。
子どもも好きです。
1枚当たり120円(税抜)とコスパはそこまで良くありませんが、甘いもの好きな方に送るときは間違いないかと。

ガトーフェスタハラダ

white

鉄板ですね。美味しいです。
子どもも大好きです。
全国的に展開しているのでご当地品とはいえませんが、おススメですね。
いわゆるラスクなんで、ランチ替わりになります。
チョコレートがかかっているラスクが美味しいですね。食べ過ぎ注意です。

551蓬莱

hourai

これは紹介したい!と思い、ねじ込みました。
大阪での土産には間違いなし!美味しいです。やはり大阪なんでコスパはいいです。
コンビニの豚まんと比較すると、コスパも味も551の豚まんのほうが良いです。

食事の代わりにもなり、文句なしです。大阪の手土産に。

まとめ

正直、あくまで個人的なお話ですが、手土産自体、古い制度だと思います。
ただ手土産は「生きたお金」になりますし、感謝の気持ちを伝えるにはいいんじゃないかと思います。