共働き

オイシックスはおいしく、安全、簡単!【共働きには節約も♪】

オイシックス

共働き、子育てママにおススメのオイシックスです。オイシックスは、有機野菜などの食材を宅配している会社です。
我が家では2週間に1度頼んでいます。おいしくて、安全で、簡単です!

オイシックスが取り扱う商品は、確かにイオンなどのスーパーと比較すると値段は高いです。
しかし、ついつい外食をしてしまう共働き世帯には、外食をしなくなるといった意味で、節約にもなります。

新鮮でおいしく安全な商品

オイシックスの商品は、まず何より新鮮でおいしいです!
また、独自の安全基準を設けており、安全です。
特にお子様には、安全なものを食べさせてあげたい!という方も多いと思います。

やっぱり、食べ物は安全なものがいいに決まってます。
スーパーでは買えない選び抜かれた食材を多く扱っているのも魅力ですよね。

今食べたものは10年後、体に出るというので、我が家では添加物が多すぎる食品は極力選ばないようにしています。
ちなみに我が家では、生活クラブやオイシックスなどで食費のほとんどを占めています。
外食はほとんどしません!
おいしい素材に、おいしい調味料があれば、手の込んだことをしなくても、ただ焼いて塩を振るだけで十分おいしいんです!

オイシックス

簡単レシピのKit Oisixは節約にもなる

オイシックスでは、Kit Oisixという商品も売っています。
20分で家族にやさしい食事が作れます!
レシピや調味料などもついているので、献立も考える必要ないですし、忙しいママには、うってつけなんです。

共働き世帯だと外食することが多いと思いますが、外食するなら、Kit Oisixです!
結局、外食する回数が減って、節約になるんですよね。

その上、スーパーに往復する時間も節約できるし、子どもにせがまれてお菓子など不要なものを買ってしまうということが減ります。

健康で安心な食材を食べることができ、食費も安くなり節約できるといいことづくめです。

Kit Oisixはこちらからどうぞ!試してみて気に入らなければ全額返金してもらえます。

【Kit Oisix】20分で2品作れます♪

KitOisix

オイシックスのメリットとデメリット

ここまで色々とおススメさせていただきましたが、個人的に考えるオイシックスのメリット、デメリットもご紹介します。

メリットは今までご紹介した通りです。

  • おいしい
  • 安全
  • 簡単
  • 結果的に節約(特に共働き世帯)

デメリットは一つ

  • 価格が高い

デメリットもお伝えしたほうが、納得がいくかなと考えていますので、敢えてお伝えしています。
オイシックスの唯一のデメリットは、価格が高いことなんです。

なぜ高いかを有価証券報告書をみて分析してみます。あくまで個人的な雑感です。

有価証券報告書からわかるオイシックスの利益率

オイシックスは上場企業なので、有価証券報告書が公表されています。
この有価証券報告書の損益計算書を見ると、売上総利益(粗利)がざっくり50%となっています。
要するに、仕入れた商品の値段が50円とすると販売する商品の値段は100円になるんです。販売価格は仕入価格の2倍ということです。

インターネットをする上で、販管費(広告費など)がかかっているので、ネット業界の利益率としては良心的なほうですが、公表データなので紹介してみました。

スーパーや外食の利益率

スーパーや外食の利益率も紹介しておきます。
スーパーの利益率は30%、外食の利益率は70%と言われています。
オイシックスの利益率はスーパーと外食の利益率の半分ぐらいということです。

お金よりも健康

オイシックスは価格は高いけど、それでも購入したい!という人も多いのは事実です。
大切なのはお金よりも健康です!

健康であれば、老後も働くことができます。定年が70歳~75歳になりそうですし、一番大切なこと、それは健康です。体が資本です!
安全な食べ物を食べて健康に気を使っていることで、体調を悪くして収入源がなくなることを考えると、お得かもしれません。

高いのにはきちんと理由があるんですよね。

「損して得とれ」と言われるように、長い目で食べ物にも気を付けていきましょう。

そして、オイシックスが初めての方は、デメリットの価格の高さを感じさせないお買い得な限定商品があります。
初めてなら断然こちらのセットから!

オイシックス
おそらく、利益は出ないんでしょうね笑
それだけ自信があるということでしょうか。
まずはお試しにどうぞ!

おまけ~オイシックスの株主優待をもらおう~

オイシックスの株主になって、オイシックスを応援してみたいという方は、GMOクリック証券で購入を考えてみるのもいいですね。
オイシックスは株主優待もあります。おいしいお米がいただけます。
GMOクリック証券は購入手数料も安いですし、GMOの株主優待をもらうと、購入手数料がキャッシュバックされます。

こちらも合わせてご覧ください。

KitOisix

オイシックス

共働き×時間のすれ違いの解決アイテム!ホワイトボード!

white borad

共働きだと、お互い一緒にいる時間が少ないときってありませんか。
月曜から金曜まで家族団らんがなく、ほとんど顔を合わせない日もあるかもしれません。

お金よりも大事なことの一つが「家族愛=家族とのコミュニケーション」です。
行き過ぎると、自己中心的で自分の家族だけが良ければいいとなり、問題ですが。

家族とコミュニケーションを図る、そんなときに便利なのが、ホワイトボードです!
子どもの知育にもいいようで、お子さんがいる家庭でもおススメですよ。
お父さん、お母さん、お子さんそれぞれのスペースを作っておいて、書き込むわけです。
玄関に置いておけば、普段、仕事が忙しく子どもとお話しする時間がなかなか取れないお父さんも、コミュニケーションを図れます。

付箋(付せん)とか、ビジネス的で味気ないじゃないですか?付箋は職場だけにしておいて、ホワイトボードです!

お金の管理にも役立ちますよ。
今日のランチ代とかを1週間分ホワイトボードに書くわけです。うわ、外食高いなぁなんて思いますよ笑

なかなか伝えられないことをホワイトボードに書くのもいいですね。
大事なのは「家族間での共有」です。嬉しいことや楽しいこと、哀しいことなどを家族で共有できるっていいじゃないですか。
家族が同じ方向を向いている状態って大切ですよ。それが「家族愛」につながります。

私は、両親がケンカばかりで、すさんでましたからね。
今となってはいい思い出ですが。

そういうことがないように、家族が同じ方向を向けるように、家族間の共有を大切にしていきたいと考えています。
そのための一つのツールとして、ホワイトボードは役に立ちます。
(うちは反対に一緒にいすぎて、ケンカばかりなんですが笑)

私はAmazonで買いました。
マグエックス ホワイトボードMX A2サイズ MXWH-A2

ホワイトボードは磁石がくっつくわけですよ。我が家では数字が書かれているマグネットシートを買って、子どもに数字を教えてたりします。

コクヨ マグネットシート 数字 黒 マク-331

「これが1で、1+1=2」とかね。どうせなら四則演算できるのがいいですね。
なんで2になるか?って質問難しいですよね。人間が決めた、定義の問題なので、子どもが納得いくいい説明ありますか?

あと工夫次第ですが、女の子ならディズニープリンセスのシールをマグネットシートにくっつけてプリンセスごっこもできるわけです。
女の子は、ディスニープリンセス好きですから。(うちは、人形だけじゃ足りないようで、、、)

家族間での出来事の共有だけでなく知育にも役立つツール、ホワイトボードの紹介でした。




自営×共働き×法人=役員報酬500万×2人で所得税率5%を目指す

事業

自営業の方は必見です。
個人事業で法人成りをした方、もしくは法人を設立した方、役員報酬の金額設定って難しくありませんか?
毎月同額にしなければいけませんし、法定福利費(社会保険)なども毎年のようにあがっていて資金繰りも気になります。

どれぐらいにすればいいの?と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、今回は、共働き世帯に、非常に節税効果が高い役員報酬の設定額をご紹介します。
(もちろん、片働きでもおススメです。ただし、節税は所得分散が一番効果を発揮するので、配偶者が会社員の場合は辞めてこちらの事業に専念してもらう選択肢もあります。)

役員報酬500万の理由

毎年安定的に役員報酬を除き1000万~2000万ぐらいの利益が発生している会社を考えてみましょう。
個人所得税や法人税などを勘案すると、役員報酬の最適解は500万です。
夫婦揃って法人の役員であれば、500万×2人です。1人に1000万、1人にゼロ円の報酬にしないでください。

なぜ役員報酬500万(毎月42万)なんでしょうか?まず、500万であれば給与所得控除後の所得が346万で、社会保険料が70万弱です。
所得は、給与所得346万-社会保険料70万-基礎控除38万=238万となりますが、ここで小規模企業共済を年間45万円ほど使います。

そうすると所得は238万円-小規模企業共済45万=193万円となり、所得税率5%の水準で収まります。(195万以下は所得税率5%)

これをお二人で行います。その結果、お二人とも所得が195万円以下となり、所得税率は5%となります。
住民税10%とあわせても個人負担の税金は15%となります。

小規模企業共済はおススメです。20年間掛けないと元本割れします(死亡など除く)が、生命保険や貯金と同じような感覚でお二人で45万×2人=90万円貯金していると同じような結果となります。(掛金は無担保無保証で借入することも可能です。)

また受取時には、退職所得控除が使えます。
25年間45万の小規模企業共済を掛けていれば、掛金は合計1125万となります。25年であれば退職所得控除は1150万なので、無税となります。

さらに、小規模企業共済は401kのように口座維持手数料などを取られることもありません。
と、、、非常にいい制度なんですが、小規模企業共済の掛金は年間84万円が上限となっているので、月7万円の掛金が限度ということは把握しておいてください。。

小規模企業共済で所得控除を図り、それぞれの年収を同水準にして所得分散を図ることで最低税率にする。
つまりお二人とも所得税+住民税を15%や20%の範囲に所得を抑えるのがポイントとなります。
役員報酬を決める際は参考になさってください。

法人の税率は?

中小法人では、所得800万円までは軽減税率となっており、15%(平成29年4月1日開始事業年度から19%)です。
通常の税率(800万を超える部分)は23.4%(平成30年4月1日開始事業年度からは23.2%)になります。

軽減税率を使うと実効税率*は、25%以下となるので、まずは800万以下に所得を抑えるようにしましょう。
役員報酬が500万であれば、(役員報酬500万+社会保険料法人負担分70万)×2人=1140万が利益から引けます。
そのため、役員報酬などを控除する前の利益が2000万円であれば、所得を800万ぐらいに抑えることができます。
*実効税率とは、所得(≒利益)に占める税金の負担率です。

個人と法人を合わせた税金は?

  • 個人の税金
    役員報酬500万で税率15%となり税金は安くなります。
    所得税と住民税合わせた税金は19万×2人で38万円となります。
  • 法人の税金
    所得800万の税金を試算してみると法人税等125万+住民税等22万+事業税49万=196万となり、実効税率は24.6%となっています。

これが、もし一人で役員報酬1000万だったらどれぐらい税金がかかるでしょうか。
法人の税金は、500万×2人だろうが1000万×1人だろうがほとんどかわりません。
個人の税金は、小規模企業共済45万円を掛けていたとしても、約133万円となり、500万×2人と比べて95万円ほど個人の納税額に差が出てしまいます。

500万×2人で所得税率5%を目指してください。
自営でよかったと思える瞬間がそこにあります。(その分、リスクも多いです。)

法人設立のご相談は、お問い合わせまで。