株主優待

ビックカメラの株主優待のオトクなからくりと優待継続可能性は?

ビックカメラ株主優待

ビックカメラの株主優待をいただきました。2017年2月権利日の株主優待です。
この記事では、ビックカメラの株主優待のオトクなからくりと優待継続可能性をご紹介しています。

ビックカメラの株主優待のからくり

ビックカメラの株主優待券は次の通りです。(出典:ビックカメラのHP)

優待制度 基準日 所有株式数
100株
以上
500株
未満
500株
以上
1,000株
未満
1,000株
以上
10,000株
未満
10,000株
以上
所有株式数
に応じた株主優待制度
2月末日 2,000円
(2枚)
3,000円
(3枚)
5,000円
(5枚)
25,000円
(25枚)
8月末日 1,000円
(1枚)
2,000円
(2枚)
5,000円
(5枚)
25,000円
(25枚)
保有期間
に応じた株主優待制度
8月末日 1年以上2年未満継続保有(100株以上)
※半期ベースの株主名簿に連続3・4回記載
1,000円
(1枚)
2年以上継続保有(100株以上)
※半期ベースの株主名簿に連続5回記載
2,000円
(2枚)

期限のからくり

年二回優待があるビックカメラでは、優待権利日と自宅に届く日の関係は次の通りになってます。

  • 2月権利日の優待が5月中頃に届き11月末の期限日
  • 8月権利日の優待が11月中頃に届き5月末の期限日

要するに

  • 前回届いた優待券の期限が5月末
  • 5月中旬に新しい優待券が手に入る

この仕組みを利用すれば、前回の優待券と合わせてお買い物できるわけです。

次回の優待を例にとると、

  1. 2017年11月末が期限の株主優待券(今回入手した優待券)
  2. 次回2017年8月28日の権利日に、ビックカメラの株を持ち越すともらえる予定の株主優待券

この2つの優待券が、11月末までは、ダブルで使うことができます。

もしビックカメラの株を1000株持っていれば、半期で5000円の優待券がゲットできます。
そのため、5000円+5000円=1万円のお買い物でも11月中頃から11月末までは無料になるんです。
高額なものでも手を出しやすくなりますね!
あまり買いたいものがないという方には、半年ほど温めておいてドカンと大きい買い物をするのも一興かなと思います。

他の優待券のからくり

ビックカメラの子会社であるBS11の株主優待でも優待券がもらえます。
ビックカメラの株主優待券と併用できるので、さらに割引額があがります。

(ちなみにビックカメラの別の子会社であるコジマの株主優待券は、2000円以上で購入で500円の値引きができる株主優待券であり、割愛させていただきました。)

迷ったときは?

私は優待が来たらiPhone7のカバーを買う予定でいたので、速攻使用します笑
迷ったときは、必ず使いそうなスマホ関連などの消耗品を買うのがいいかもしれません。
充電コードとかイヤホンとかもアリですね。

ビックカメラの優待が改悪される可能性は?

最近、株主優待の改悪や廃止なども目立っています。
株主還元を、配当+自社株買いで行う海外との足並みを揃える意図もあるかもしれません。

そのため、ビックカメラも今後、株主優待の制度が廃止されるか改悪される可能性もあります。
将来のことなので、どうなるかわかりませんが、今のところ決算書を見る限り、財政状態をそれほど圧迫しているわけではないので大丈夫かな?と思います。
(ビックカメラの場合は、ポイント引当金に株主優待券も計上しているようです。)

※株式投資は自己責任で、お願いします。




こちらも参考にどうぞ。

【2016年8月】ビックカメラからの株主優待~タダどりのススメ

GMOクリック証券で株の売買手数料を無料にする方法

株価チャート

株をしようにもどこの証券会社でしていいかわからない。
ネット証券なら手数料が安いだろうし、どこでもいいかな?

ちょっと待ってください。
ネット証券は手数料が安いイメージがありますが、あまり売買をしない方でも、気づけば年間10,000円かかっている場合もあります。
投資コストは少ないほうがいいに決まってますよね。

ここでは、GMOクリック証券を用いた株の売買手数料が実質無料となる方法を紹介します。

GMOクリック証券の株の売買手数料

株の現物取引の手数料は次の通りです。(GMOクリック証券のHPから抜粋)

手数料プラン 約定代金 手数料(税込)
1約定ごとプラン ~10万円 95円
~20万円 105円
~50万円 260円
~100万円 470円
~150万円 570円
~3,000万円 900円
3,000万円超 960円

なお、手数料プランは1日定額プランもありますが、1日定額プランは選択する方はデイトレなどがメインなので、ここでは割愛します。
(デイトレでも1約定ごとプランのほうがオトクなときも多いですが。)

売買手数料キャッシュバックを狙え!

キャッシュバックにより、売買手数料の実質無料を狙います。GMOグループの株主優待制度を利用するわけです。
私のおススメはGMOインターネット(銘柄コード:9449)の株主優待です。
GMOクリックホールディングス(銘柄コード:7177)にも株主優待にキャッシュバックはありますが、時価総額*1がそこまで大きくありません。時価総額が小さいと、権利落ち*2で株価が下がるリスクが高いです。
その点、GMOインターネットはGMOクリックホールディングスの親会社で、時価総額が大きいこともあり、経験上、権利落ちで株価が下がるリスクはGMOクリックホールディングスよりも少ないです。

*1:企業の株価に発行済株式数を掛けたものであり、企業価値を評価する際の指標。
*2:権利日に権利が得られる配当金や株主優待などの差額分が実質的に目減りするため、権利日の翌日の株価が下落すること。

売買手数料5,000円(上限)をキャッシュバック

GMOインターネットの株主優待には、GMOクリック証券で対象期間中(半年間)に生じた取引手数料を、5,000円を上限にキャッシュバックする制度があります。
つまり、年間10,000円がキャッシュバックされるということです。

制度の改悪がない限り、年間10,000円未満しか手数料を掛けていない方は、実質無料で売買可能です。
もちろん、デイトレードをする方にとっても10,000円のキャッシュバックはありがたいですね。

まずは、GMOクリック証券の口座開設をしましょう。
そのうえで、GMOインターネットの株を権利落ち前に購入します。次回の権利落ち日は6月27日ですので、それまでにGMOインターネットの株を最低単元(100株)買います。
(もちろん、日経平均が安くなるのを待ちましょう。アノマリー的には5月や6月は安くなりやすいです。ちょうどトランプ政策に矛盾が出てきたりして安くなるかもしれませんね。こればかりは、わかりませんが、独り言程度です。)
GMOクリック証券では、ソーシャルレンディングのmaneoにも投資できます。

 GMOクリック証券

【2016年9月】サンリオの株主優待~誰かが喜ぶ鬼ホールド

サンリオ

サンリオからの優待が来ました。
毎回、サンリオピューロランドの無料チケット+限定商品です。

我が家は子供が女の子なので、サンリオについては、常に保有(鬼ホールド)しています。
保有理由は、

  1. 子供が喜ぶこと
  2. ロイヤリティ収入(版権収入)がメインであること

です。

株主優待で子供が喜ぶ

株主優待って商品が来るので嬉しいことですし、非常に有難いですよね。節約にも役立ちます。
でも、それ以上に、子供が喜ぶことが何より嬉しいですね。

サンリオピューロランドで喜び、限定商品で喜ぶ。二つの喜びを与えていただいているサンリオ様に感謝、感謝です。
結局、株主優待って、お金に換算できないものです。(優待に興味ない方は、企業の成長性などを最優先すべきです。)
もちろん、サンリオ様に企業の成長性がないって言っているわけではありませんよ。

買ったことすら忘れて、子供が喜ぶという理由で断固鬼ホールドです。
株の値動き?気にしていません。売る予定のない株の含み損って気になりませんよ(震え声)

企業会計でも、活発に売買しない株は「その他有価証券」として扱い、損益を認識しません。
それと一緒ですよ(言い訳)

誰かが喜ぶことを最優先に

株主優待をとる理由ですが、私は「誰がが喜ぶこと」を最優先にしています。
最近は「株主優待を自分以外の人に譲渡できない」などの制約もありますが。

誰かを喜ばせるために株を保有するのが、一番長続きするんじゃないかと思います。
自分の欲で持っていると、値動きが気になったりしますが、他の人のために持つと、売ろうとしないわけです。
(200株買って、2倍になったら100株売るとかはありますけど。)

男の子だったら、タカラトミーなどもいいかもですね。
奥様に化粧品などの優待もいいかもしれませんね。色々あるので調べてみてください。
もちろん、企業のビジネスモデルや業績は見て投資しましょうね。

ロイヤリティ収入がメイン

二つ目の理由です。難しく言っているだけで、大したことありません。
要するに、サンリオはキティちゃんで収入を得ているということです。
安定的に収入を得られる、キティちゃんがあるわけです。(他にもありますよ。)

ストックビジネスなわけです。ストックビジネスについてはこの記事もご参考ください。

海外展開もしており、為替の影響などもありますが、営業キャッシュフローも毎年黒字ですし、まあ問題ないかなと。
「配当が高いことが、サンリオの新規事業への投資の妨げにならないか」については少し、気にかけていますが。
投資信託などもそうですが、利益以上の配当をすること(俗にタコ足配当なんていわれていますが)は企業にとってはよくないです。
企業は成長・維持することが大切ですから。

まとめ

株主優待をとる理由に、「誰かが喜ぶ」という理由があれば、値動きなんて気になりません。
ただ、会社がつぶれるなどして、株価がゼロになっては困りますので、株主優待を実施している企業のビジネスモデルや業績などは気をつけてください。
とにもかくにも、サンリオ様、ありがとうございます!

【2016年8月】ビックカメラからの株主優待~タダどりのススメ

ビックカメラ優待

2016年8月末が株主優待権利日のビックカメラから優待がきました。
ビックカメラ様からお買物優待券というものを半年に一回もらえます。配当金もいただけます。
いつもタダ取りさせていただいており、感謝の気持ちでいっぱいです。この記事では、タダ取りの仕組み*というのもお伝えします。

*一般信用を使ったクロス取引ではありません。
ビックカメラから株主優待をもらう理由は、次の3つです。

都市型家電量販店であること

今の時代、ネットで買い物も当たり前かもしれませんが、店舗で実際の商品を見て買いたくなるときもありませんか?
ビックカメラといえば、東京だけでも、新宿や渋谷、池袋、有楽町などに店舗があり、足を運びやすいことが特徴です。
足を運びやすいということは、優待も使いやすいということです。優待は使えなければ、取る必要もないわけです。
(ネットで買い物しても使えますが、別途、送料などもかかり面倒です。)

私は優待券をもって、これを買いたい!と決めずに、ビックカメラの店舗に行きます。
足を運べば、必要なものは色々あるわけです。電池やインク、本などもあります。
また、都市型家電量販店である、というのはビジネスモデルとしても悪くないと思います。
家賃など固定費はかかりますが、その分、人口が多いため、需要は増えます。
今は落ち着いているのかもしれませんが、オリンピックまで、インバウンド需要を取り込めますよね。

ビックカメラSuicaカードが便利であること

関東圏にいるとSuicaは便利です。電車に乗っているだけで、ポイントがたまります。
またSuicaは電子マネーなので、コンビニなどでも使えます。還元率はオートチャージ設定で1.5%となります。
このSuicaカード、還元率1.5%と高いですが、二年目から年会費がかかる厄介なカードなわけです。
私は、年会費がかかるクレジットカードが大嫌いでして、持っているのは年会費を上回る特典があると考えているJR東海のエクスプレスカードのみです。(あくまで個人的な意見です。)

ただし!ビックカメラSuicaカードについては、ビックカメラSuicaカードを一年に一回利用すれば年会費が無料になります。
なので、私は、優待券+ビックカメラSuicaカードを握りしめ、ビックカメラの店舗に行き、買い物をするわけです。
これで毎年、Suicaの年会費が無料になります。それに加えて、優待券の値引きがされます!そして配当も手に入る!
トリプルお得なんです!
優待券を使わなくてもいいですが、Suicaは便利ですよ!

権利タダ取りができる株価推移であること

通常、株主優待の権利確定後、株価は値下がりします。これを権利落ちといいます。
ビックカメラの場合、ここ数年すべて権利確定前の値段に回復していることが多いです。
つまり、権利確定前(27日とします)の株価が800円で、権利確定後(28日)の株価は780円になりました。その次の日29日に800円に回復!こんなことが起こるわけです。
29日に売れば、証券会社の手数料などは必要かもしれませんが、配当+優待が損をせずにとれるわけです。
もちろん、一生株価が回復しないこともあります。回復しても三年後かもしれません。優待の権利がタダ取りできるという保証もできませんのでご了承ください。

こういう権利タダ取りは、なぜ起こるのでしょうか?個人的な意見ですが、こんな感じで分析しています。
株というのは「心理」です。人間の心理がすごく反映されているらしく、その裏を読めと言われています。(そんなの無理ですけどね)
優待権利後は、すごく下がるんじゃないかという投資家が多ければ多いほど、投資家としては、株価が高いと思う権利確定前に先に売っておくわけです。売る人が多いと株価は下がります。
なので、株価の推移(チャートといいます)をみて、これは以前の水準に比べて下がっているなと思えば、権利確定の前に買うわけです。
ただし、外部環境は常に考えてくださいね。外部環境が大幅に悪化したり、大きなイベントがあったりして下がっている場合などもあり、色々な要因が重なるため、一概には言えません。
リスクを取りたくない方は、ビックカメラSuicaカードだけでも十分メリットはあります。

株主優待2016 オイシックスから美味しいお米と塩漬け

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

2016年9月末が株主優待権利日のオイシックスから、お米の優待がきました。

オイシックスの株主優待をもらう理由は、次の4つです。では、順番に見ていきます。

優待のお米がおいしい

これが一番でしょうか。

3年前に買ったのですが、お米がおいしくて手放せません。

お米を3回もらっており、どれもおいしかったです。「減農薬・減肥料」というのも子育て世帯にはいいですね。

去年までは2kgのお米をもらっていたのですが、2016年9月期の株主優待は1kgになっていました。

おいしいお米なだけに、これは非常に残念でした。ただ、優待をいただけるだけ、ありがたいですね。

やっぱりおいしいお米はお米だけで食べて、「かめばかむほど、味が出る」という、なんとも言えない余韻を味わうというのが醍醐味です。

もちろんオイシックスが扱う商品ですが、お米だけじゃなく、何でもおいしいですよ。



 

世の中のニーズと会社の強みが一致している

「世の中のニーズを満たしている」、これよく言いますけど、なかなか難しいものです。

ドラッカーさんをご存知でしょうか。「もしドラ」で有名になったあの世界最高の経営学者ドラッカーさんはこう言っています。

「成果をあげるリーダーは、顧客のニーズと自らの強みをうまく結びつけている」

健康志向が高まっている世の中では、オイシックスの健康的な「減農薬・減肥料」の野菜やお米などを提供するビジネスモデルがうまく一致しているんじゃないかと勝手に思っています。

 

ストックビジネス

オイシックスは野菜やお米、お肉などの物販サイトの会社ですが、継続的な収入につながる、会員ビジネスともいえます。

(ストックビジネスについてはストックビジネスとフロービジネスを参考にしてください)

定期購入会員は、2016年9月現在12.4万人(出典:オイシックス決算説明資料)となっており、右肩上がりで増加しています。

安定的な収入が増えて業績に結び付けば、企業価値=株価はさらに上昇すると思います。(あくまで私個人の考えです。)

 

含み損がデカすぎる

この会社の株は、3年前に買った訳です。その頃は、まさにアベノミクスで期待が高まり、株価もドンドン上がっていきました。

特に新興株と言われている、マザーズ市場の株はすごく上がっていました。その期待の株価への織り込みはすごいものがありました。

オイシックスも同じで、すごく上がったわけです。ちょっと落ち着いたところで買ったつもりが、落ちるナイフ(*1)でドンドン落ちていきました。

で、含み損がたくさんあり、売れないというわけです。これを株の専門用語で塩漬けといいます。

赤字なわけでもないし、別に売らなくていいやって意味もあります。(負けん気)

お米に合う漬物をつけていると考えればいいわけです。(ポジティブ思考)

余剰資金で株を購入する大切さを学びました。

↓↓↓オイシックスお試しセットはこちら↓↓↓



最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのセットから!!

 

*1 落ちるナイフ: 下落中の株を買うのは、落ちてくるナイフを掴むようなもので、危険であるということのたとえ。

【免責事項】

当サイトに掲載された情報に基づいて為された判断を原因として発生した、いかなるトラブル・損失・損害に対して一切の責任を負いません。