税金還付の確定申告は2月15日までに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
確定申告

報酬の支払いのときに源泉徴収税をあらかじめ取られている個人事業主の方、サラリーマンで2か所以上から給与をもらっている方など、所得税の還付の確定申告をする可能性のある方は必見です。
通常、所得税の確定申告については2月16日以降から受付が始まります。
そのため、所得税の還付のための確定申告も2月16日以降にする必要があると考えてしまいますが、還付の申告は2月16日よりも前にすることが可能です。

還付の申告は早いほうがいいです。なぜかというと2月16日以降にすると、通常の確定申告の方と期日が被るので、税務署も処理が遅れ、還付の振込も遅くなるからです。
たかが1か月ぐらいでしょう?まぁそうなんですが、2月16日以降に税務署に行って提出するときに、税務署の窓口で並んだりする時間などを考えると、申告手続きは早いに越したことはありません。

ちなみに私は、去年平成28年1月22日の夜に電子申告をして、平成28年2月4日に振り込まれていました。2週間ぐらいです。
今年も1月26日に還付申告をしました。

還付金振込までの期間

還付金振込までの期間の目安を、早い順に紹介すると次の通りです。(出典;国税庁HPを加筆修正)

  1. 電子申告(e-Tax)で1月・2月に提出された場合は、2~3週間程度
  2. e-Taxで2月16日以降に提出された場合は、3週間程度
  3. 2月16日から3月15日までの確定申告期間中は、おむね1か月から1か月半程度

1月中頃までに還付の確定申告をした場合だと、1月中には還付の振込がされます。
3月15日ギリギリに、税務署に確定申告書を持参した方は最大で5月のGWごろまで還付振込を待つことになります。4ヶ月も違いますね。季節が変わってます。桜も散ってます。
(関係ないですが、桜をボーっと1時間ぐらい何も考えずに、眺めるのが個人的に好きです。木漏れ日、大好きです。)
ソーシャルレンディングだったら1案件、終わっている可能性もあります。2017年4月以降は保険料率の改定で、民間保険会社の保険料もアップするようです。

何があるかわからないので、税金の還付の確定申告で、早めに還付金を受け取りたい方は、電子申告かつ2月15日以前がいいです。
(もちろん、税務署に直接提出or郵送も可能ですが電子申告より1週間ほど還付は遅れます。)
電子申告はICカードリーダー/ライターとマイナンバーカードがあれば個人でもできます。

ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

確定申告書作成の作業はいつ頃できる?

現実問題いくら早めにしたほうがいいといっても、確定申告書等作成コーナーで最新年度の確定申告書が作成できるようになるのは例年1月4日頃のため、それ以降に作成したほうがいいです。これが一番早いと思います。

私は税理士なので、税務ソフトを使用していますが、いつも1月25日頃に最新年度の確定申告書を作成できるようアップデートされます。
弥生会計などの会計ソフトで確定申告が作成できる場合もそうですね。

なので、1月4日以降に確定申告書の作業しましょう。
1月10日ぐらいにe-Taxで確定申告した場合、1月中には還付されますね。

還付振込銀行口座

基本的には、どの銀行でも還付金を受け取れますが、インターネット銀行は要注意です。
還付金の振込を受け付けてくれるインターネット銀行は次の通りです。

これ以外のインターネット銀行であれば、税務署に直接確認するか、無難に店舗型の銀行に振り込みをするのがいいでしょう。
私は例年、事業用に使用している口座で受け取っていたのですが、「事業主借」の仕訳が一つ増えるの面倒なので今回は住信SBIネット銀行を使ってみました。
住信SBIネット銀行は口座に100万円あれば、毎月の振込手数料が3回無料なので、他の銀行口座への送金にも便利です。

最近は金利は微々たるものですが、お金が早く還付されれば、新規の投資もできますし、2月、3月の株主優待の配当権利日もあり、4月には民間保険会社の保険料もアップもあります。
不確定要素が多い今の状況だからこそ、キャッシュを手元に残しておく方がいいときもあります。
いずれにせよ、早いに越したことはありませんね。
いくらぐらい還付されるだろうか?面倒だから還付申告お願いなど、お悩みの方はお問い合わせまで。

~おまけ~

個人事業主の方は、事業用の銀行口座以外に、生活費用の口座をもってください。
全部事業で使っていると、税務調査のときに見られなくてもいい口座まで見られてしまいます。
税務調査では脱税の可能性などがあった場合を除き、原則として事業用の銀行口座しか調べられません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*