共働き×時間のすれ違いの解決アイテム!ホワイトボード!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
white borad

共働きだと、お互い一緒にいる時間が少ないときってありませんか。
月曜から金曜まで家族団らんがなく、ほとんど顔を合わせない日もあるかもしれません。

お金よりも大事なことの一つが「家族愛=家族とのコミュニケーション」です。
行き過ぎると、自己中心的で自分の家族だけが良ければいいとなり、問題ですが。

家族とコミュニケーションを図る、そんなときに便利なのが、ホワイトボードです!
子どもの知育にもいいようで、お子さんがいる家庭でもおススメですよ。
お父さん、お母さん、お子さんそれぞれのスペースを作っておいて、書き込むわけです。
玄関に置いておけば、普段、仕事が忙しく子どもとお話しする時間がなかなか取れないお父さんも、コミュニケーションを図れます。

付箋(付せん)とか、ビジネス的で味気ないじゃないですか?付箋は職場だけにしておいて、ホワイトボードです!

お金の管理にも役立ちますよ。
今日のランチ代とかを1週間分ホワイトボードに書くわけです。うわ、外食高いなぁなんて思いますよ笑

なかなか伝えられないことをホワイトボードに書くのもいいですね。
大事なのは「家族間での共有」です。嬉しいことや楽しいこと、哀しいことなどを家族で共有できるっていいじゃないですか。
家族が同じ方向を向いている状態って大切ですよ。それが「家族愛」につながります。

私は、両親がケンカばかりで、すさんでましたからね。
今となってはいい思い出ですが。

そういうことがないように、家族が同じ方向を向けるように、家族間の共有を大切にしていきたいと考えています。
そのための一つのツールとして、ホワイトボードは役に立ちます。
(うちは反対に一緒にいすぎて、ケンカばかりなんですが笑)

私はAmazonで買いました。
マグエックス ホワイトボードMX A2サイズ MXWH-A2

ホワイトボードは磁石がくっつくわけですよ。我が家では数字が書かれているマグネットシートを買って、子どもに数字を教えてたりします。

コクヨ マグネットシート 数字 黒 マク-331

「これが1で、1+1=2」とかね。どうせなら四則演算できるのがいいですね。
なんで2になるか?って質問難しいですよね。人間が決めた、定義の問題なので、子どもが納得いくいい説明ありますか?

あと工夫次第ですが、女の子ならディズニープリンセスのシールをマグネットシートにくっつけてプリンセスごっこもできるわけです。
女の子は、ディスニープリンセス好きですから。(うちは、人形だけじゃ足りないようで、、、)

家族間での出来事の共有だけでなく知育にも役立つツール、ホワイトボードの紹介でした。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*